ZARD『さわやかな君の気持ち』〜アルバム『止まっていた時計が今動き出した』より〜


さわやかな君の気持ちは、ZARDの10枚目のアルバム『止まっていた時計が今動き出した』の収録曲であり、
2002年5月22日に発売された34枚目のシングルです。

坂井泉水さんの1年間の休養期間のあと、初めて発売されたZARD復活を告げる作品です。
休養前の9thアルバム『時間の翼』以来、約1年半ぶりのCDリリースになります。

ZARD『さわやかな君の気持ち』の歌詞

シングルバージョンとアルバム収録バージョンでは、アレンジが変更されており、
キーを下げて、ややロックテイストになっています。

しかしコーラスがふんだんに入る部分はさほど変更はなく、
特にサビの部分はZARDらしい広がりを感じさせるアレンジになっています。

さわやかな君の気持ちのタイトル通り、
爽やかで夏を感じさせるアレンジは、
これぞZARDという感じで、とても安心感を与えられます。

失恋ソングなので、詞の内容は全然違いますが、
何故か『揺れる想い』を思い出してしまいます目

休養明けの初盤ということで、最もZARDらしさが感じられる曲を持ってきたのでしょうね。
安心して聴ける、そんな曲、さわやかな君の気持ちです。

posted by ZARDLOVE86 at | 『止まっていた時計が今動き出した』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


ソニーのプレステ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。